京都らしいお茶屋(町家)の雰囲気を感じる「寛ぎ空間」。
花見小路を行き交う舞妓さんや、往時のままのつくばいを配した坪庭を眺めるテーブル席のほか、調度品も間取りもそのままに大正時代のお茶屋の風情が残るお座敷があります。

坪庭が望めるテーブル席と、小さなお座敷があります。

2名様~35名様まで。お座敷はすべて個室です。